7年前にお引っ越された S 様ご夫妻が住まう、都心に佇む大型マンションの一室。

 

今回は、複数に渡るオーダー家具製作のご依頼を頂きました。

以下の5点です。

 

 

壁一面の壁面収納

ベッド下収納

ヘッドボード

TVボード

PC作業用デスク

 

 

ご夫妻の寝室に、これらの家具全てを製作、設置します。

 

まずはお部屋の下見に伺い、寝室のドアを開けると・・・

 

 

 

 

あれ。ドアが全開しません。

 

 

 

何と、ドアが横の家具にぶつかってしまうため中途半端な位置までしか開かないのです。

 

 

なぜそんなサイズの合わない家具を使用しているのかというと、

お引越し前に住まわれていたマンションの壁面収納家具なんです。

 

お引越し前のマンションでは、お部屋のサイズに合わせたオーダー家具でした。

とても気に入っていたため、サイズが合わないことは分かっていたけれど

お引越し後も移動して、現在のお部屋で使用されることとなりました。

 

※ちなみにベッド下収納も当時一緒にオーダー製作され

お引越し後も移設して使用されていました。

 

さすがに古くなったこと、やはりドアが全開しないと不便なこともあり、

ベッド下収納と共に、新しいオーダー家具を迎えることとなりました。

 

この古いオーダー家具、ご夫妻のご結婚当初に製作されたものなのです。

 

 

何と・・・

 

 

約40年間もご使用されていたのです!

 

 

この壁面収納家具は、主に日々の衣類の整理に使用されていたそうです。

 

毎日の使用にも関わらず、40年間役目を果たすことのできる耐久性。

 

家具が大きすぎるため、お部屋のドアが全開しない不便さがあっても

使い続けたいほどの愛着。

 

 

 

いったいどこで製作したオーダー家具なのか、知りたいと思いませんか?

 

 

 

実は、橋本木工で製作させて頂いた家具なんです。

 

(すみません、写真はありません。。。)

 

 

今回、40年ぶりに再度ご依頼頂き寝室のオーダー家具一式を

製作させて頂くこととなりました。

 

約40年前に製作させて頂いた、橋本木工のオーダー家具。

 

お引越し先にまで連れて行って頂いて、

 

こんなにも長い間大切に使って頂いただけて

 

幸せな家具達だなぁ。

 

そして、再度の製作ご依頼。

 

私共も、何て幸せな家具屋なのでしょうか。

 

 

そうして製作させて頂いた家具が、こちらです。

 

ベッド下収納と、ヘッドボード

 

壁一面の壁面収納家具

 

TVボードと、PC作業用デスク

 

お部屋を囲むように5点のオーダー家具を製作させて頂いたため、

全体像を撮影できる位置がありませんでした。

 

全体のイメージはこんな感じです。(今回は、ドアも全開します^^)

 

 

 

今回の下見作業は、とても興味深い物でした。

まだご使用中の古い壁面収納家具を拝見することが出来ました!

 

当時はその時考えうる最高の物を製作しましたが、40年経つと

使っている素材、製作方法など、オーダー家具に関するあらゆるものが進化しています。

 

今回は、40年前とは違う今現在の最高品質の素材や知識でご提案させて頂きますが、

気持ちは40年前と同じく(いや、負けないくらい)長くご使用いただけるような

オーダー家具を製作させて頂きたいと強く感じました。

 

 

さて、次回の記事 東京都 S邸 生まれ変わったオーダー家具 ~後編~ では、

1つ1つの家具を詳しくご紹介したいと思います。

 

今回も、オーダー家具ならではのアイディアがぎっしり詰まった内容となりました。

東京都 S邸 生まれ変わったオーダー家具 ~後編~ はコチラ!