前回記事より、東京都 R 邸 の家具をご紹介しています。

マンションの一室の全面リフォームに伴い、

その一部であるオーダー家具製作のご依頼でした。

 

 

今回ご依頼いただいたのは、マンションのオーナー R 様ではなく、

リフォームを担当された会社 M&D associates. 様です。

 

オーダー家具も、内装の一部としてM&D associates. 様が設計され、

橋本木工で製作させて頂きました。

 

リビングに 2点のオーダー家具を製作させて頂きました。

※こちらに関して、詳しくは 東京都 R邸 大人の憩い場  ~前編~ をご覧ください。

 

その他にも、隣のキッチンスペースにもう一つオーダー家具を製作させて頂きました

 

こちらは、キッチンスペースに設置している既製品のシステムキッチンです。

が、一部だけ、橋本木工で製作した箇所があります。

 

分かりますでしょうか?

 

 

 

 

正解は、コンロの下の一番大きな扉です。

 

 

ここには元々、オーブンが入っていました。

リフォームの際、オーブン撤去 ⇒ 収納に変更をご希望でした。

 

オーブン撤去後が、こちらです。

下から伸びているホースは、上部のガスコンロに繋ぐガス栓です。

こんな工事の裏側、一般の方はなかなかお目にかかれませんよね^^

この大きな穴が開いた所に、橋本木工で新たに収納を取り付けました。

 

まずは、扉と引出以外の箱の部分を内側に取り付けます。

一気に様変わりしました!

 

そこに、引出(扉付き)を取り付け、完成です。

 

※写真にはありませんが、内側上部にも1段引出が入ります。

 

ピッタリと、自然になじむように製作できるのもオーダー家具ならではです。

 

橋本木工では、一般のお客様がオーダー家具のみをご検討されている場合、

内装業者様などを通さず、お客様より直接ご相談頂くケースが多いです。

※詳しくはコチラの記事をご覧ください。

 

しかし、リフォームの一部としてオーダー家具もご検討される場合は、

リフォーム会社さんとオーダー家具屋、別々にご相談させるよりは

リフォーム会社さんにまとめてお願いした方が、仕上がりも効率も良い場合があります。

 

 

例えば、お部屋を全面リフォームし、その一部としてオーダー家具を製作する場合、

壁いっぱい、床から天井までの家具を取り付ける時には、

壁が全く見えなくなるためその場所には壁紙を貼る必要がありません。

 

つまりその分、時間も費用も少なく済みます。

 

東京都 A 邸の、壁いっぱいのオーダー家具

 

もし、リフォーム会社さんとオーダー家具屋の連携が取れていない場合、

家具を設置する場所にも壁紙が貼られています。

 

その壁紙を覆い隠すよう家具が設置され、新しい壁紙が無駄になってしまいます。

 

 

他にも、家具と建築物が一体化しているようなこんなオーダー家具も、

建築物側の、家具を接続する部分に特殊な仕込みが必要だったりします。

 

これはほんの一例ですが、リフォームとオーダー家具を別々に計画すると

作業が重複したり、非効率になるポイントが結構あるんです。

 

オーダー家具のみをご検討されているのか、お部屋を全面的にリフォームされたいのか。

目的によって、ベストな対応先は変わってきます。

 

 

橋本木工にお問合せを頂いたお客様で、すでに内装屋さんとリフォームのお話が

進んでいらっしゃる場合、状況によってはオーダー家具に関しても

内装屋さんに相談してくださいとアドバイスさせて頂く場合もあります。

 

 

世界でたった一つのオーダー家具を作るのです。

 

 

使う方にとってベストな方法で、

 

世界で一番の家具との出逢いになっていただきたい!

 

と、いつも考えています。

 

 

橋本木工では、どんな方法でどんな家具を作れば、使う方にとって

 

「世界で一番の家具」

 

になるのか、お客様と一緒に考えます。

 

オーダー家具に興味があったり、悩んでいたり・・・

そういった時には、ぜひご相談ください。

 

私達と一緒に、あなたにとって、世界で一番の家具に出逢いましょう。

 

【東京都  R 邸】

 内装・オーダー家具設計 M&D associates.
 オーダー家具製作    有限会社 橋本木工