広々とした敷地に、手入れの行き届いた美しいマンション

案内されたお部屋も、「新築ですか?」と伺ってしまうほどお綺麗でした。

そんなK様邸のキッチンに、大型の収納家具を製作させて頂きました。

キッチン収納と言えば、食器棚。

炊飯器や電子レンジを設置するスペースもあると、使いやすいですよね。

こういったキッチンキャビネットは、様々なショップで見かけます。

ですが、既製品だとなかなかこれ!というものに出逢えないことも。

◆壁から壁まで、横幅ピッタリな収納がほしい

◆収納の木材や色味を他のキッチン収納やガス台に合わせたい。

◆特別な調理器具を収納したい・・・

などなど。

橋本木工では、既製品のキャビネットではどうしても欲しいものが

見つからない、 といったお客様から、よくお問合せを頂きます。

さて、今回K様からご依頼いただいたのはこちら!

海外製の大型オーブンがすっぽり入るキッチンキャビネットです。

冷蔵庫寄りの中央、大きく空いている部分に、

大型オーブンが収納されています。

日本の一般的なオーブンレンジのサイズは、

縦35㎝、横50㎝、奥行き45㎝くらいです。(機種により差があります)

それに対してK様邸の大型オーブンは、

縦43㎝、横60㎝、奥行き57㎝とかなりのサイズ。

このサイズを収納できる食器棚は、さすがに見つからなかったそうです。

海外製の大型オーブン、かなりの大きさです。

K様がこちらのオーブンで焼きたいものは、自家製のパン!


長年、パン職人として働いていらっしゃるK様。

引退されてからは、ご家庭でも本格的なパン作りができるよう


海外製の大型オーブンを設置することが夢だったそうです。

お打合せの際、

「こんなイメージのキッチン収納にしたいんです」

と、とても嬉しそうに海外製オーブンのカタログを

見せてくださったK様。

こちらまで、ワクワクしてきました。

さて、こちらの収納。奥行きが65㎝もあります。

通常のキッチンキャビネットよりも奥行きが出たことで、


沢山の物が収納できる反面、奥の物が取り出しにくく。

そのデメリットを解消したのが、ワゴン。

表だけでなく、横もオープンにすることで

ワゴンを手前に出せば奥の物も取りやすく加工しました。

奥行きがあることで驚くほどの収納力を備え、

ワゴンにすることで、奥の物が取りにくいデメリットを解消


パン製作に欠かせない、数々の調理器具もすっかり収納できます。

オーダー家具の組み立てと設置が終わると、

K様は家具に近づき、触り、隅々まで見渡しながら、

「すごく綺麗ですね!さすが職人仕事・・・」



パン職人と家具職人


作るものは違うけれど、心の通い合ったひと時でした。

夢の大型オーブン生活で、ご家庭でも美味しいパンを

沢山焼いてくださいね!


その他製作事例はコチラからご覧いただけます。