窓の無い部屋(行燈部屋)のオーダー家具

橋本木工長女の家には、窓の無い部屋があります。

リビング右側の、ふすまの先にあるお部屋です。

 

 

こちらのリビング。右側の白いふすまを開けると・・・

 

 

6畳の和室があります。

いつもふすまは開けっ放しでリビングの延長のような位置づけでした。

2人の子供たちが小さい頃は、勉強机を並べてオープンな子供部屋スペースに。
子供が遊んだり、勉強している姿を常に目にすることができて安心でした。

 

 

そんな子供たちも成長して、3年ちょっと前、別の空き部屋に上の子の一人部屋を作りました。
 

 

和室には下の子の机だけ残し、引き続きリビングの延長スペースとして使っていました。
ところが最近になって、下の子もいよいよ自分だけの部屋が欲しい!と言いだし。。。

しかし、このお家にはもう余っている部屋がありません。

この写真はまだ小さな頃です。

この和室、ふすまを閉めると個室にはなりますが、
完全なプライベートスペースと呼ぶにはちょっと心もとないな、と思っていました。

ということで、リビングと和室の間にオーダー家具で「壁」を作ることに。

壁から壁、床から天井いっぱいのオーダー家具を作って、
完全な個室にしようと考えました。

そうしてできたのが、こちら!

※畳はフローリングに張り替えました。

 

ふすまを開けて、リビング側から見ると・・・

この家具、どうなってるの!?

上から見ると、こんな感じです。

  

 

電子ピアノはリビングに置きたかったのですが、結構大きく置き場所に困りました。

そこで、家具とふすまの間に配置することでリビングを圧迫することなく
電子ピアノを楽しめるようになりました!

  

 

ちなみにピアノの上部スペースは、反対側から使える収納になっています。
(反対側の最上段、緑色の扉部分)

 

こんな風に、あっちから、こっちからと自由に空間を使えるのもオーダー家具ならではです。

とはいえここでとっても気になる心配事が。

このお部屋、窓が無いんです。ふすまなら簡単に開け閉めできたからよかったものの、
家具で壁を作ってしまったら・・・

 

・暗い

・通気性が悪い

・圧迫感がある

 

などなど。心配事がたくさん。

そこで考えたのが、こんな仕掛けです!

 

 

大きな室内窓を作ったことで、「暗い」「通気性」「圧迫感」3つの心配事をまとめて解消です。

この室内窓、もう1つとってもいいことがあるんです。

それは・・・

 

 

リビングやキッチンに居ながら子供の気配を感じることができるんです。

高さがあるので覗き込まないとお部屋の中は見えませんが、
もう小さな赤ちゃんではないので、お互いの気配や声がすぐ届く距離感がちょうどいい。

そして、室内窓とふすまを締めれば、完全に独立した個室に。

 

 

換気や採光を確保しつつプライベートも守り、更には収納スペースもたっぷりという、
ワガママ(失礼!)な下の子にピッタリなオーダー家具となりました。

  

右側の収納はクローゼットです。

あえて、かなり高い位置に取手やハンガーパイプを取り付けています。
その理由は机の横にベッドを設置し、ベッドに乗ってこの収納を利用するためです。

限られたスペースで最大限お部屋を活用するため、こんな設計にしてみました。

上の画像、赤い線で囲ったところにベッドを設置する予定です。

ちなみに青い線の凹み部分は小物を置いたりできますが、
単行本を置く想定で、奥行は本がピッタリ収まるサイズに設計しています。

  

窓の無い部屋、扱いに困っている方は多いのではないでしょうか。

でも、橋本木工の長女はむしろこのお部屋があってよかったそうです。

なぜならば、子供の成長など、家族のライフスタイルの変化に合わせて

いつでも家族みんなが過ごしやすい空間を作ることができたから。

 

まず、子供が小さいうちは常に目の届くキッズスペースとして。

  

  

成長してからは、子供のプライベートはきちんと確保しつつ、
家族との繋がりが薄れることはない子供部屋として。

  

 

今回のオーダー家具では、こんなにたくさんのリクエストに応えました。

・下の子の個室が欲しい。
・収納もたっぷり欲しい。
・窓の無いお部屋は明るさ、通気性、圧迫感が心配
・電子ピアノをリビングに置きたいが、リビングが狭くなるのはNG

通常ならば、大規模なリフォームが必要になってしまいそうなリクエスト。
でも、オーダー家具一つでこの全てを叶えられます。

 

  

一見、使い道に困りそうな窓の無い部屋。
たった一つのオーダー家具で、いいとこどりができてしまうお部屋に大変身です。

お部屋の大変身と言ったら、思い切ってリフォームという方法もあります。
理想のお家作るため、オーダー家具だけでは叶えられないリクエストがある時には
もちろんリフォームがお勧めです。


しかし、リフォームは数日~1か月ほどの工事になるなど、時間も費用もたくさんかかります。

オーダー家具の取り付けならば、工場で制作してから運ぶので、
室内での取付工事は小さなもので数時間、大きなものでも1日あれば完成です。

 

 

さらに、将来子供が独立した場合など、家具を取り外してしまえば
あっという間に以前のお部屋に元通り。

 

オーダー家具の魅力というと、

・世界でたった一つ、自分のためだけの家具

・お部屋にピッタリなサイズの家具

・好きな素材や色の家具

といったオリジナリティが思い浮かびます。だって、「オーダー」だもの。

 

  

しかし、オーダー家具の魅力はそれだけにとどまりません。

住まう人の生活スタイルや成長に合わせて、その時一番過ごしやすい空間を
リフォームやお引越しなどの大掛かりな作業無しに作り上げること。

これも、オーダー家具だからこそ実現できる魅力ですよね。

 

さて、この窓の無い部屋のオーダー家具、もう一つとっておきの場所があるんです。

あるもの専用の隠れ収納スペース。分かりますでしょうか。

漫画や小説など、単行本がピッタリと約120冊収納できます。

もちろん、窓の無い部屋側からも取り出せます。

  

下の子は最初に「部屋が欲しい」といった時、窓の無いこの部屋では嫌だと駄々をこねたそうです。

まあ、任せなさい!

とオーダー家具を取付けてお披露目すると、

この部屋最高!!!と感激してくれました。

 

 

窓が無いからこその魅力がたくさん詰まった最高のお部屋で、
これからも楽し時間をいっぱい過ごしてね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA