都心の駅前通りから一本横道に入った高級住宅地

その一角で、以前ギャラリーとして使われていたスペースを

居住スペースとしてリフォームされるN様邸にて

キッチン、収納棚、洗面所の扉の製作をさせて頂きました。

キッチンは全面ステンレスでとのオーダーでした。

飲食店の厨房ではよくありますが、一般家庭のキッチンでは珍しいかもしれません。

部屋全体のバランスを考えると、ステンレスのシルバーを同調させるのは

なかなか難しいですよね。

ですが、黒を基調とされているN様邸ではそのシルバーが見事に映え、

洗練された空間になっています。

調味料やトースターなどを置いているすっぽりハマった棚は

幅や高さなど使い勝手を考えてオリジナルで作れる

オーダー家具ならではのものです。

開き戸の取手はとてもシンプルな形ですが、イメージに合わせて特注したものです。

写真では分かりづらいかもしれませんが、

収納棚と洗面所の扉の取手も同じ形のものを使っているので

部屋全体に統一感が生まれます。

中央に写っているのが収納棚で、扉を開けると

天井近くまでの高さのある収納になっています。

手前に写っている黒いつい立のようなものはヘッドボードです。

玄関から目隠しになるものが欲しいとのことで、追加で製作させて頂きました。

壁面家具と同じ塗装をしているので

部屋の空間を仕切るアクセントとして一役買っています。

N様の理想を形にした、

世界でたった一つのオーダー家具に囲まれた暮らし。

お気に入りのインテリア達が、スタイリッシュな空間をより引き立てます。

理想の空間で過ごす毎日。

そこに溶け込む、橋本木工のオーダー家具たち。

何だかちょっと、誇らしげに見えませんか?